株でよく利用しているサイトまとめ

Google スプレッドシート
用途株を買ったときの
・単価
・受渡代金
・手数料
・為替レート
を記録して、手放すときのタイミングや実益をはかるのに使用
代用Excel
不満点「スプレッド」という文字を入力するとき、濁点と半濁点がごっちゃになるときがあります。
それ以外は文句なし
備考Webサイトではないですが、一番お世話になっています。
Excelの機能でも十分ですが、普段起動しているのがChromeBookなのでスプレッドシートの存在はありがたい
楽天証券
用途・株の売り買い
・国内株の賃株
・銀行口座⇔証券口座への入出金
・保有している株一覧
・保有している株のニュース
・保有している株の適時開示情報
最近だと営業日だと1日に2〜3回ログイン
仕事が忙しく5年ほどログインしていない期間もあった
代用・SBI証券
・GMO証券
・DMM証券
など
不満点10年ほど利用していてログインできなかったことは1回ぐらい

そのときは、朝方でお知らせや障害情報を探しましたがアナウンスが載ってなくアカウントの乗っ取りか?と焦ってAIチャットに問合せたりした。


・ログイン時の2段階認証できるようにしてほしい

・米国株の情報が微妙に見辛い
 平均取得価額が指値した額より高く表示される

 おそらく手数料込みか、掛け目5%を上乗せした額が最初に設定され、実際の適用為替レート決定後に平均取得価額が更新されていない

・米国の注文照会のページの入り口も探しにくい
 目立つところに配置してほしい
備考今のところシステム稼働率、手数料に不満はなし
手数料でDMMが気になるが乗り換えまでは考えていない
Yahooファイナンス
用途・所持銘柄や気になる銘柄の株価、前日比、出来高をポートフォリオで一覧確認

・優待の内容、権利確定月の確認

・信用取引情報の確認
 信用買残や信用売残の前週比
代用ネット証券サイト
不満点Yahooのアカウントが必要な点
ポートフォリオ情報を記録する必要があるのでやむなし
備考ネット証券サイトの保有銘柄やお気に入り銘柄で代用は十分可能。
ネット証券のサイトにログインしなくても気軽に見れるといった利点がある


Yahooファイナンスの掲示板は、変なサイトに誘導しようとするbotや、上げたい人と安くしたい人が戦っている場所

事実や過去に基づいた情報ではなく、憶測や希望的観測的なコメントが多い印象

掲示板やコメントを見たいならtwitterや5chを追うほうが精神衛生上にもよい
Yahooファイナンスの掲示板には近寄らない方が吉
JPX
サイトhttps://www.jpx.co.jp/markets/public/short-selling/index.html
用途空売りの残高に関する情報
代用
不満点
備考リアルタイムではない
1日前の情報
karauri.net
サイトhttps://karauri.net/keyword/
用途空売りの残高に関する情報
代用
不満点
備考リアルタイムではない
1日前の情報
モーニングスター
サイトhttp://portal.morningstarjp.com/StockInfo/search/
用途国内株のPTS(夜間取引、時間外取引)の情報を確認
代用ネット証券サイト
不満点特になし
備考「PTSマーケット情報はSBIジャパンネクスト証券株式会社から情報提供を受けています。」と掲載されているので情報元はSBI証券

ネット証券のサイトにログインしなくても気軽に見れるといった利点がある

アクセスする時間帯によっては見れないこともある
データのタイミング取得|メンテナンス|切り替わり?
インベスティング・ドットコム
サイトhttps://jp.investing.com/equities/pre-market
用途米国株の時間外取引の情報を確認
代用ネット証券サイト
不満点ポップアップが出て来る
備考特になし
株ライン
サイトhttps://kabuline.com/stock/
用途銘柄に関するつぶやきを確認
代用Twitterで検索
不満点雑多な感じがする(情報量が多い)
備考Twitterでつぶやきを探す場合、コードや銘柄で複数回の検索が必要になるが、1度で済む利点がある

返信する