アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、Amazonアソシエイト アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要です。

こんにちは。


2月22日頃にAmazonアソシエイトに申込んだところ

いつもとは違ったメールが返ってきました。



▽キャプチャ

from: Amazon Associates 「associates@amazon.co.jp」

subject: アソシエイト・プログラムへようこそ!

Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

◯◯ さん、Amazon アソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。

Amazon.co.jp サイトへのリンクをあなたのWebサイトやソーシャルアカウントに掲載開始できます。 アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売(下記「運営規約」参照)が必要です。3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはソーシャルアカウントをレビューし、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。Amazonアソシエイト・プログラム運営規約.

今までに申込んだときの返信メール

from: Amazon Associates 「associates@amazon.co.jp」

subject: アソシエイト・プログラムへようこそ!

Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

XXXX さん、Amazon アソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。

Amazon.co.jp であなたのWebサイトを検証したうえで、

改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします。

今までは、申込後、1日〜2日の内に審査結果をもらっていました



▽ちなみに、落ちたときの文章がこちら

from: Amazon Associates 「associates@amazon.co.jp」

subject: アソシエイト・プログラムから審査結果のお知らせ

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

========================================================

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GRBF7RY23VJNPV84

======================================================

また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件を含む運営規約は以下のサイトで確認することができます。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

なお、このたびお申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除され、当プログラムにアクセスしていただくことができませんことをご了承ください。

Amazonアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございました。

今回のメールは申込み直後にきたので自動返信メールだと思いますが

審査方法が変わったのかな?


・これまでに申し込んだ回数は10回ほど

・申込み頻度は1週間に1度のペース





▽落ちたときから変わった点が以下

申し込み内容

「アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要です。」と言われる前と後で、変わった点


・記事数

 → 審査に落ちたときから10記事ほど増えた

   サイト運営期間も1週間ほど長くなってます


・Webサイト/モバイルアプリの内容、および紹介したい商品について、簡単にご説明ください(全角256文字程度以内)

 → 審査に落ちたときと大きな違いはなし


・月間ユニークビジター数

 → 5,001 〜 50,000

   (1日の新規ユーザーが 200 〜 500なので200*30で計算)

   審査に落ちたときは「501 〜 5,000」

感想

「Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!」のメールの件名がこれまでに申し込んだときの自動返信メールと同じなので、本文読まずに3日ほど放置していました。

今回の審査結果遅いな・・・こんな時期だからかな?

と思いメールを見直してみて違いに気づいてます。





アソシエイト・セントラルの使用は可能。
これは、今までも審査結果が出るまでは出来たことだと思います。



今後については、口座情報の登録もですが

・記事を書いたあとに審査が通らないとリンクを修正しないといけない

・180日過ぎて未達成なら修正しないといけない

将来的に修正が発生するかもしれない状態だとバンバン商品を紹介したいとは思えませんね(ハンギレ



自信はありませんが、180日以内に3つの適格販売が発生するようなら
その後について追記していきます!

返信する