dmm 村人要素とは

DMMGAMESのオンラインゲーム(ブラウザゲーム)の匿名掲示板などでネットスラングとなっている「村人」について

村人とは

「MURABITO」

または

「村人要素」

とも呼ばれ、プレイヤー(主人公)ではないキャラとのHシーンです


村人といった呼称から、現代や近未来が舞台ではなくファンタジー色の強いゲームに対してよく使われている傾向があります。





言葉が出回りはじめたときは、名前をもたない群衆である村人とのHシーンを指していました。

今だと、村人やモブキャラだけに限らず使われています。


・女の子の相手が主人公を含んだ複数プレイ

・女の子の相手が名前ありのキャラ

・女の子の相手がモンスターや人外

・純愛路線ではないもの


といった正統派ではないHシーンが含まれることも・・・





□ 村人要素は人を選ぶ

ヒロインや好みのキャラが、主人公以外と行為に及ぶことや

むりやり系・NTR

といったかわいそうな仕打ちにあうことを受け付けない人などは多くいるようで

コミュニティや5chなどで敬遠するような書き込みも目にします。





個人的見解としては

現実でのむりやり・浮気・近親・子供・熟女・ハーレムといった話は嫌いだし苦手です。
(お互いの合意の上であったとしても)

ただし、ゲームやアニメではなんでもOKという派。


むしろ、正統派と呼ばれている

主人公だけにしか興味をもたない美少女が出てくる

純愛路線の方がリアリティがなさすぎて陳腐に感じるようになりましたね。

いつからか



女性に対して憧れや勝手な理想を抱いていた頃とは違って

男も女もおならやゲップもする。

ムダ毛も生えてくる。

性欲もある。

チヤホヤされていれば調子にも乗る。

といったことを受け入れたからだと思います。


創作物といえど、(ギャグとしてはありだが)あまりにもご都合展開になると感情移入できなくなりました



子どもの頃ならともかく、

今となっては美男美女の男女混合パーティーで旅するゲームで、

ベッドシーンがないと違和感すらわいてしまいます。

村人要素のあるゲーム(DMM)

タイトルリリース日
神姫プロジェクト2016年3月30日
オトギフロンティア2017年8月24日

神姫プロジェクトにいたっては、2017年ごろから村人要素が減っていき

主人公が神姫達の相手をするようになりました。

今となっては既存のキャラはともかく、新規で追加されるキャラに村人要素は期待できないかもしれません。



村人要素に一定の需要はあるとはいえ

主人公以外との行為を許せない人からの問い合わせや、クレーム、荒らしなどといった対応に追われることにもなるので、純愛寄りにシフトしていった運営側の気持ちも理解はできます。




そういった中、リリースされたのが村人要素満載のオトギフロンティア


オトギフロンティアのエロシーンはだいぶ攻めていて、半分が村人要素があるといってよいほどです。


□ エロシーンの一部

キャラエロシーン
ティンカー・ベル盗賊2人による
ドロシー痴漢
アリススライム
ヴィルデローゼ衛兵による
マルガレータ触手
オズ2人による
フック船員による
カグヤ村人による
ラ・ベル村人による
ポム村人による
酒呑童子部下との行為
吉備津 桃葉鬼による
ヒルメ村人による
ヒイガ村人による
エルザ兵士による
此花 咲媚薬
ジュリエット村人による
フスミ触手

上にあげたシーン以外にも

・媚薬

・催眠

・泥酔

・村人にお願いされて受け入れる

・村人を誘惑

・ゴブリン

・オーク

・村人に見られながらのプレイ

・快楽落ち

・壁尻

・時間停止

etc..


といった色々なフェチに対応したものとなっています。


興味があるなら、お試しでプレイしてみてはいかがでしょうか

返信する